image_kyozai2

■「TFTアポ取り法」教材

トークが苦手で悩んでいる人へ!
冷たく断られるのが苦痛な人へ!

★TFTアポ取り法をオススメします!

営業の仕事をしていて一番ツライのは、
何と言っても「アポ取り」ですよね!

・人と話すのが苦手で、電話でアポ取りなんてムリ。
・トークを憶えても、それがうまく使えない。
・アポ取りは冷たく断られるからイヤだ!

多くの人はこんな悩みを抱えています。

もちろん私もそうでした。
幼い頃から口ベタで無口だった私は、人前で話をするのが大の苦手でした。

ましてや、知らない人にいきなり電話をして、商品に興味を持ってもらい、
アポイントを取るなど、もってのほかでした。

しかしそれでもアポを取らないと仕事がないという現実もあり、
我慢してツライアポ取りをやっているのが現状です。

・・・

私はかつてデザイン制作会社を経営していました。

当初、事業は順調で、社員も8名にまでなっていたのですが、
バブルがはじけて不況の波が押し寄せてきたとき、
我が社にも絶体絶命のピンチが来ました。

売上の大きな柱になっていた月刊誌の仕事が、たて続けに廃刊になってしまい、
一気に先行きが真っ暗になってしまったのです。

それまでほとんど営業せずに紹介のみに頼っていたので、
新規営業に対して全く準備をしていませんでした。

まず思いついたのが、テレアポと飛び込みでした。

以前、リクルートなどで営業をやっていたときに
それらはイヤというほどやっていたので、
やり方は知っていましたが、同時にそのツラさも知っていました。

片っ端から電話をしまくって、
冷たく断られて気持ちが落ち込むテレアポ。

汗だくになって勇気を振り絞ってドアをノックしても、
犬でも追い返すように断られる飛び込み。

そのときすでに43歳になっていた私には、
精神的にも体力的にも絶対にやりたくなかったのです。

ではどうするのか?

私は決断しました。

いやなテレアポや飛び込みをしてまで会社を維持することはない。

それ以外の方法でやってみて、ダメならあきらめよう、と。

・・・

それから3ヵ月後。
我が社はまだ存続していました。

いや存続しているどころか、
スタッフ全員がいつもより忙しく働いていたのです。

それらの仕事はすべて新規に受注してきたものばかり。
しかも倒産の危機を免れただけでなく、以前よりも売上が上がっていました。

「テレアポ」「飛び込み」以外のアポ取り法を考案して、
それを実行した結果だったのです。

・・・

オフィスで仕事をしていると、営業の電話が毎日うるさいくらいきますよね。
電話料金が安くなるとか、担保なしでお金がかりられるとか、
とっておきのおいしい情報などなど。

世の中はもうそんな営業にウンザリしています。

ところが多くの人が新規営業をしようとしてまず始めるのが、電話での営業です。

自分にかかってくるときには冷たく断るくせに、同じことを自分でもやっている現実。
そしてやっぱり冷たく断られてシュンとなる。そして電話をするのが怖くなる。

だから電話の声も自信がなくなり、説得力もなくなって、また断られる。
これの繰り返し。

なぜみんな電話だけでアポを取ろうとするのでしょう。

それは一番簡単だからです。
正確には一番簡単そうに思えるからです。

オレオレ詐欺ではありませんが、
電話1本だけで仕事を受注しようとするには、かなりの準備とテクニックが必要です。

それを習得しようとするならば、かえって多くの時間と費用が必要になるでしょう。

営業トークを磨いて、切り返し話法や説得話法を、
何度も何度も練習しなければなりません。

もちろん得意な人はそれでいいでしょうが、
私のようにしゃべるのが苦手な人にとっては、トークを憶えることすら難しいのです。

そこで私が考えたのは、
まず相手が嫌がるようなアポ取りはしたくないということ。
嫌がるものを勧めようとするからキツく断られると考えたからです。

冷たく断られることのないアポ取りなら、それほどストレスを感じることなくできるはず。

そしてできるだけトークを短くすること。
営業マンが長くしゃべればしゃべるほど、お客様の気持ちが離れていく のは感じていましたし、
なにより長くしゃべることができなかったのです。

そんな私のような人にピッタリの、

しゃべらないで ストレスのないアポ取り法

ご紹介します。

★「TFTアポ取り法」はこんな方におすすめ!

顧客ターゲットが企業(B to B)の方
独自の商品やサービスを持っているが、 売込み方法がわからないという方
営業経験はないが独立してビジネスをやりたい、 もしくはやっているという方
逆に、ご自身のアポ取り手法で十分に成果が出ているという方には必要ありませんので、ご購入をお控えください。
またテレアポを本職とされている方がご覧になると、不快を感じるかもしれません。それだけ旧来のやり方と正反対の内容です。
さらに個人宅を対象としたアポ取りには若干不向きです。
アポを取るターゲットや職種などによっても差が出ますので、ご心配の方は事前にメールでお問い合わせください。
info@pictworks.com

★「TFTアポ取り法」で得られるもの!

・一般のアポ取りにありがちなストレスがないので、 楽に続けることができる
・ほとんどトークを使わないので、口ベタな人でもできる
・非常に効率良くアポイントが取れるので、 時間が大幅に節約できる
・新規顧客増加による売り上げアップ
・いつでもアポが取れるので、 イヤな仕事にしがみつく必要もなく、自社(自分)に合った顧客との仕事に集中できる
・・・これらは私自身が本当に体験していることです。
ご自分で新規アポイントが楽に取れるとどうなるか、
そして新規顧客が増えることが、
どれだけの利益に値するかを想像してみてください。
→もっと詳しく知りたい方へ(別ページが開きます)

………………………………………………………………………………………………………
スーパービジネスマン養成講座 吉江 勝様より 熱いメッセージをいただきました!

渡瀬さま
お世話になっています。 吉江です。
ただいま拝読させていただきました。

正直に言いますね。
最初、テレアポで情報商材と言われたとき
相手が渡瀬さんでなければ丁重に断っていたと思います(笑)。

私は数社の企業のコンサルティングをやっていますが
テレアポによる営業の不効率性を嫌というほど 見てきたからです。
(電話をかける人もされる人も嫌になるという現象をもじって不幸率とも呼んでいました)

せいぜい「会うことだけを目的にして電話をしてください」 という感じの
提案か断られたら直ぐに電話を切る
高確率セールスのテレアポ版ぐらいの内容だろうな~?と
勝手に思い読み始めたのですが・・・(スミマセン)

この方法は画期的です。
TFTのFってそういう意味だったのですね~

これならばテレアポによるストレスは大幅に減り、
全く初めての人でも営業が取れるようになる
と大袈裟でなく思います。

こんな安価な値段で売り出さないで一緒に組んで
もっと高額な企業セミナーを仕掛けませんか?と
提案したくなるような内容です。

渡瀬さんがペラペラ話せないからこそ苦労して
編み出された方法なのだと思います。
「弱点さえもが大きな強み」になるこのTFT法を使って、
一人でも多くの苦しんでいる営業マンやテレアポスタッフが
救われることを願ってやみません。

スーパービジネスマン養成講座 吉江 勝
http://www.eigyou.jp/

………………………………………………………………………………………………………
瞬間★ビジネスツールクリエイター 福田 剛大様より 感想をいただきました!

渡瀬様 こんにちは福田です。
しっかり読みました。

僕もデザインやっているので
冒頭からすっかり引き込まれました。

1章ですが、アポがうまくいかない理由がわかりやすいです。
そうだよなとうなずけました。

2章は、心理アプローチを対比させて、営業トークをしないことが
大事だとすごくわかりました。

3章は、ここに来てやっと冒頭から2回でてきたTFTの意味がわかってホッとしました。
そして、TFTの概要がわかり、ただただ納得です。

4章は、具体的な作成ポイントがわかり、そして、ワークによって
スグに自分のビジネスに置き換えられるのがいいですね。

5・6章は、フォローと副次的な効果もわかり
無駄なことはないんだと思いました。

全体として、僕のようなテレアポ経験がほとんど無い人間でも
アポ取りできそうだな、やってみようかと思う内容でした。
それは、やることがシンプルで3ステップでできるんだ、
罵倒されないんだと行動を阻害する要因を排除してくれているからだと
思いました。

ありがとうございました。

瞬間★ビジネスツールクリエイター 福田 剛大
http://www.shunkan-dentatsu.com/

………………………………………………………………………………………………………
以下は同等の内容のセミナーを行ったときの、アンケートです。

●神奈川・石原さん(印刷営業)
先日モニターに参加した際に取れたアポは、1件は見積もり引き合い有りでアプローチ中で、もう1件は上司を連れて来週訪問予定になっています。現状、私ともう一人の営業マンで行っていますが、彼の感想はやはり「やり易くてストレスがない」とのことです。他の営業にも広げる予定です。

●神奈川・赤塚さん(保険営業コンサルタント)
これは使えます。セミナーを聞き進むうちに、「お客様」にフォーカスして進めていく手法のその合理的な内容にどんどん引き込まれてしまいました。すぐに使ってみて自分なりの武器にまでブラッシュアップしたいですね。

● 大阪・Oさん(デザイン会社経営)
アポ取りまでの流れはシンプルで、誰でもやれそうに感じた。 今回の内容を自分のビジネスに合うようにカスタマイズして、さっそくやってみようと思う。

●東京・河鍋さん(会社員)
トークにたよったアポ取り中心で育った私には、たいへんインパクトがありました。今回のノウハウはしっかりしたコンセプトを持った方であれば、すばらしい武器になるように思いました。

●東京・Sさん(営業)
今まで営業の経験がなく、どうしたらよいかわかりませんでした。セミナーに参加する前の営業のイメージは、かなりしんどい仕事になると思っていましたが、アポ取り革命の内容を聞いて目からウロコがはがれました。やれそうな気がします。

………………………………………………………………………………………………………

「TFTアポ取り法の内容」

★テキスト 1冊(PDF)

私の著書である『アポ取りの達人(法人営業編)』 (ぱる出版)とほぼ同じ内容のテキストです。
本をお持ちの方は不要ですので以下のツールのみのご購入をオススメします。

★ツール・サービス 一式

●事例集 (PDF)

ホームページや書籍などに一般公開ができないものになっています。
実際にご自身で案内レターを作成される際に参考にしてください。
また、添削の際のメールでのアドバイス例も掲載しています。

●FAX案内レター作成用フォーマットデータ (MSワード)

実際に使用していたフォーマットを基本に、5パターンのデータを用意しました。
マイクロソフト社のワード(ウインドウズ版)データなので、
すぐに作成することが可能になります。

●作成した案内レターの添削サービス付

ご自身で作成した案内レターを弊社にメールにて送っていただければ、
随時、内容の添削をさせていただきます。

 

「TFTアポ取り法の料金」

●テキスト&ツール・サービス 一式 ¥9800円(税込)

→購入・申し込みページへ

●ツール・サービス 一式 ¥7800円(税込)

→購入・申し込みページへ